ショップリストでの支払い方法

ショップリストの代引きって手数料はいくら?代金引換で払いたい

商品と引き換えに現金払い!

わずらわしい登録や、面倒な番号入力も要らず、圧倒的に簡単な支払い方法が「代引き」ですよね。

「ショップリスト」の代引きでは、「1注文ごと」に、手数料がかかり、その料金は以下の通りです。

購入金額3万円未満 代引き手数料300円(税抜き)
購入金額3万円以上 代引き手数料600円(税抜き)

 

1回に複数の商品を頼んだとしても、手数料は、上記の表の通りです。

つまり、代金引換で支払う「お届け1回につき」上記の手数料がかかります。

ショップリストでの代引きは「代金引換」を選ぶだけ

ショップリストで買った商品の代金を「代引き」で支払いたい時は、

支払い方法の選択(もしくは変更)画面で、一番下に出ている「代金引換」をタップします。

支払い方法を選ぶ画面で代金引換を選択

「代金引換」をタップすると、下に説明が表示されます。

ショップリストの代金引換の説明が表示されている画面

  ご注文代金は、商品のお届け時に、配達員にお支払い頂く決済方法です。

※コンビニ、郵便局でお受け取りの場合は、ご注文商品受け取り時に、店員または、「お受け取り窓口」でのお支払いとなります。

※現金決済のみの取り扱いとなります。

支払いは現金のみです。

コンビニや郵便局で受け取る場合も、代引きが使えます。

※商品を受け取る時のクレジットカード払いはできません。

ほかの支払い方法のように、わずらわしい決済処理がないので、すぐに「注文確定」のボタンが出てきます。

注文確定のボタンが出てる画面

あとは、このボタンをタップすれば、注文終了です。

ショップリストで代金引換が使える配送業者は?

ショップリストで「代金引換」が使える配送業者は、ヤマト運輸と日本郵便で、その配送方法は

  • ヤマト運輸は宅急便
  • 日本郵便はゆうパック

です。

代金引換の場合は、荷物が来たら、お金を払うのに、家に居なければなりませんが、急遽、出かけなければならないこともありますよね。

そんな場合は、それぞれの配送業者の配達日変更サービスが便利です。

ヤマト運輸の「受け取り日時・場所」変更サービス

ヤマト運輸の場合、クロネコメンバーズになっておくと、商品が発送してからでも、受け取りの日や時間、場所を変更することが出来ます。

クロネコヤマト公式のLINEアカウントもあり、友達になって、連携しておくと、LINEに発送のお知らせがくるので、そこから、受け取り日時を変更したりすることも出来ます。

不在の時に配達が来てしまった場合の「再配達の依頼」もLINEから出来ます。

★ヤマト運輸の公式サイトの関連ページ

クロネコメンバーズになるのは無料で年会費もかかりません。

日本郵便「ゆうパック」配達希望日時を変更する場合

ゆうパックの場合、以前は、受取人が配達日や配達時間を変更することは出来なかったのですが、2018年3月のサービス改善で、変更が可能になりました。

こちらのページ の(2)のところに「再配達希望日時変更申し込み画面」というリンクがあるので、ここをタップします。

ゆうパックの配達日時の変更を申し込む画面

※スマートフォンからで、文字が小さい場合は、拡大してタップして下さい。

「配達依頼受付」のゆうパックの追跡番号を入力する画面になるので、ここから、配達日時を変更することが出来ます。

ゆうパック配達依頼受付画面

追跡番号は、ショップリストから案内されます。

わからなくなってしまった場合は、注文履歴からも確認できます。

日時の変更が出来るは、もともとの配達日の前の日の24時までです。

ショップリストの代引きは、できない場合もあるの?

基本的に、初めての購入で、1回のお買い物の合計代金が、消費税込みで4万円以上になる場合は、代金引換は利用できません。

このように、まだ、ショッピングの実績がないのに、代引きでの、いきなりの高額購入は無理ですが、高額でなければ、たいていの場合は大丈夫です。

なお、代引きが出来ない場合について、ショップリストに公式ヘルプでは、以下のように説明されています。

  過去のお取引の状況等により、代金引換・コンビニ払いのご注文を制限させていただく場合がございます。

対応に関しましては、弊社規定に沿って対応させていただきますため、お問い合わせをいただきましても対応はいたしかねます。

ショップリストの規定によって、代金引換が制限されている場合、お支払い方法の選択画面に「代引き」が出てこない場合もあります。

ショップリストはこちらから